読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miffy's blog

明日への扉を開きたい

join the club

f:id:miffyblog:20160411205128j:plain

 

miffyblog.hatenablog.com

 楽しい楽しい40代について喜んでいたのも束の間、昨日はちょっと心配な症状があり、緊急に眼科に行っていました。ここからはご参考までに英語も入れます。

眼科(opthamologist)

眼鏡屋さんの眼科(optometrist)

以前に眼科で散瞳検査(dilation test)をした時に、視力に何か問題がでたらすぐに眼科に行って下さいと言われていました。昨日は視界に何か小さな虫がいつも飛んでいるような気がして、目を洗っても髪の毛に何かついているか確認しても何も変わらないのでもしかして大変な目の病気かと思い、怖くなって眼科へ。

幸い散瞳検査の結果、大きな病気ではなかったものの、飛蚊症(floaters)と診断され、50歳から75歳が発症しやすい病気ということで、私はまだ41歳なのに、めでたく老化クラブのメンバーになってしまいました。この虫はしばらくはずっとそのままか、もしかしたら消えるかもしれないし、でも薬はないということです。ちょっと調べてみたら、食事で治ることもあるそうで、早速試してみます。

あまりのショックで、自分の老化の速さに驚きますが、ポジティブに受け止めたいです。

 

miffyblog.hatenablog.com

 「おいおい、40代、面白くなってきたんじゃないの?」

ちなみに同居の義母は随分前からfloatersと付き合ってきたので、今でも虫と一緒にいるわよ~しかも沢山!と何だか私という仲間が出来て嬉しそう。

そして、もうひとつ、元気が出るように、私の好きな俳句をちょっとアレンジ:

元の俳句:

本当は おまえがみんな見てたのね 小さき丸き 粒にささやく

(コンタクトレンズのこと、by 俵万智

オリジナル俳句:

これからは しばらく一緒に過ごそうね 小さき丸き 虫にささやく

(目の中で同居が始まった虫のこと、by ミッフィー

しばらくだったら一緒にいてもいいけど、あまり集中できなくなるから、うろうろ動かないでね!