読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miffy's blog

明日への扉を開きたい

ジェントルマンはどこに?

毎回お天気ネタで申し訳ありませんが、毎日今まで経験したことのないほどの天候の変化です。カリフォルニアではもう既に半袖だそうですが。。。数週間前のお天気のことはこちら:

miffyblog.hatenablog.com

このところ連日まるで台風のような強風の日が続いていて、いつ停電してもおかしくない毎日です。停電がないことを祈るばかりですが。。。

道路は45度くらいに傾いて倒れそうな標識がいっぱいで、信号も電信柱も激しく揺れていて、強風で飛ばされた木の枝や意味不明なゴミがいたるところに落ちています。こういう天気だと、雨が降っていても傘をまともにさすことが出来ず、だからレインコートが必要なんだということがやっと分かりました。(レインコートは勧められて一応買ったものの、何で必要かよく分からなかったため)

子供達を車に乗せて移動する時に、車が強風であまりに揺れて、さらに大雨で視界が悪く、何だか本当に身の危険を感じてしまいました。こういうことも慣れないといけないのですが、雨も風も全くないところで12年も過ごしてしまったので、大ショックです。

まだ引っ越したばかりでそんなに友だちもいないのですが、私が見る限りではパニックしているのは私たちだけの様です。皆さんこういう気候に慣れているので、全然平気にみえるし、今年の冬はマイルドね!と口々に言われます。これでマイルド???

気候のせいで気分がブルーな私ですが、昨日は上の子を学校へ送った帰り道、大雨の中隣に住んでいるおじいさんが、下の子のジョッガー(大きなベビーカー)を家まで持ち上げて運んでくれました。家の前に5段ほど階段があるのですが、今までそんなの手伝ってくれる人は一人もいなかったので、感動。

今日の簡単英会話:

おじいさん(エンジェル):Can I give you a hand?

ミッフィー: That's very sweet of you! (sweetの代わりにnice, kindでもよい。sweetは女性がよく使う)

ドアを開けてくれる人はいても、ジョガーを持ち上げて運んでくれる人はあまり見たことはありませんでした。