ミッフィーのブログ

明日への扉を開きたい

夫がレーシックより安全なオルソケラトロジー始めました!

夫は47歳、もう今更な感がありますが、以前からずっとレーシックをしたかったけれども、高額だから出来なかったのと、多分ハイリスクだから止めておいたのだと思います。最近ネットでオルソケラトロジーについて知って、早速始めたそうです。マンハッタンの会社の近くにはいくらでもいい医者がいるから、医者通いにはまっています。

私は10年以上前からこの治療については知っていましたが、目が悪すぎるので多分適応外だということと、夜寝返りがうてないし、コンタクトも眼鏡ももう長い付き合いで特に苦にならないから私はしなくてもいいかな~と思っていました。夫は、もっと前に教えてくれたらよかったのに!と言っておりました。

それで、いろいろ念のため調べてみたのですが、あまり気になる問題点などはなく、レーシックと比べ物にならない程リスクが低く、やり直しが出来るというのが一番のメリットだと思います。簡単に言うと、矯正コンタクトを毎晩寝ている時だけつけて、視力がどんどん回復するというものです。私の周りにはレーシックをして、10年経った後眼鏡なしで生活できない人や目が乾くのか、まばたきが異常な回数の人が沢山いるので、レーシックは家族にはとても勧められないと思っていましたが、オルソケラトロジーなら嫌になったら止めれるし(夜レンズをつけるのをやめると、しばらくしたら元の視力に戻ってしまうそうです)、子供にもいずれ試してもいいかと思っています。

そんなわけで、風呂に入るのも面倒くさがる夫が、コンタクトを毎晩つけることが出来るのか?もし止めたくなったら、開始から30日以内なら75パーセントの料金が返ってくるそうで、それもまたすぐにトライしようと決めた理由だそうです。

子供の場合はもっと早く視力がよくなるそうなので、上の子もそのうち始めた方がよさそうですが、既に夜だけ口の中にリテイナーという歯列矯正のマウスピースみたいなものを入れて寝ているので、この上に目に異物を入れるなんてちょっとかわいそうだよねと言ったら、「次は鼻に何を入れるつもりなの?」という気の利いた冗談を言われました☺