読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miffy's blog

明日への扉を開きたい

結婚17年に想うこと

もうすぐ結婚17年になるので(そのうちの12年はアメリカ暮らし)なんだか不思議な気分です。彼にはおっさんでも好きだよ!と言ってあげるのですが、私にはもうおばさんだね!と失礼な彼です。

今日はそんな彼のいいところを3つだけ紹介しましょう。

横顔が素敵

私は彼の横顔が好きなのです。昔学校で働いていた時に、で、先生の彼氏はどんな人なの?と生徒に聞かれた時に、やぁ、ブラットピットに似てるかな?と寝言を言っていた私です。

ちなみに一番苦手なのはお腹。でも、つい最近インドアのプールに行った時に、プールにいる男性全員の中で彼のお腹が一番小さかったのです。というのも、彼は水着を着て、上半身は黒のラッシュガードというサーファーが着るような防水加工のあるTシャツのようなものを着ていたから痩せて見えただけかもしれませんが、彼はすっかり自信を取り戻したようです。

 こんなのの、アメリカ製のを愛用してます。

細かい手続きが得意

私は細かい手続きが苦手なので、彼に丸投げできるのが嬉しいです。彼は私のグリーンカードの手続きも弁護士を雇わず無事完了し、1時間のコンサルテーションだけお願いした弁護士にパラリーガルとして雇いたいと言われたほどです。どんな難しい手続きでも、私はサインするだけです。

縦列駐車がうまい

それは男性だったら当たり前でしょうか?私は前にしか進めませんので、後ろには簡単には下がれません。前に進むのでさえも、苦労します。以前、警察が駐車している道の脇を車で通ろうとした時に、私があまりに苦労していたので、警察がスピーカーの音量を最大にして、

"You have enough space to pass. Even truck can go through."

と何度も私に向かって言ってきたので、私も自分の運転に全く自信をなくしていましたが、彼が隣りに座っていると気軽に交代してもらえて楽です。

などなど。

17年目にしてようやく夫のことを少し理解しつつありますが、いいことを感謝し悪いことには目をつむるのが鉄則ですね。