miffy's blog

明日への扉を開きたい

journeying together

同居の義母はいよいよ杖ではなく歩行器を使い始め、いっそう弱ってきました。まだ一人である程度身の回りのことは出来ますが、少し長く立ったり歩いたりはもう無理です。彼女が歩行器を使い始めた頃に私もむちうちからの回復のためのサポーターやコルセットを付け始め、私の見た目が彼女と同じくらい痛々しいため気持ちが軽くなった様子です。あちこち痛いのは自分一人ではないという気持ちが大切なのですね。

体はどんどん弱っていきますが、毎日テレビでハンサムな牧師の説教を聞いて、内面はどんどん強くなっています。私が用意していたハロウィンのトリート(聖書の読み物付き)が大量に余っていたのを見て、それをデイケアの友達にあげるからほしいと言って持っていきました。みんなにイエス様のことを伝えたいそうです。我が家で一番熱心な信仰者です。

ちなみに、義理の母も、デイケアでコスチュームコンテストがあって、このロボットの衣装を借りたがっていました。上の子に、おばあちゃん、(太りすぎだから)絶対に入らないよ!と言われてちょっとかわいそうでした。。。

 

miffyblog.hatenablog.com