miffy's blog

明日への扉を開きたい

ペンシルベニア州のスキー場に行って驚いたこと

 今日は、日帰りでペンシルベニア州にある、ショーニーマウンテンスキー場というところにスノーチュービングへ行ってきました。いつも通るフリーウェイに大きな広告の看板が出ていたので、気になっていたのです。

miffyblog.hatenablog.com

今年は、下の子もスキーをしたがっていたのですが、夫がまだ下の子は身長が低く、スキーは早いんじゃないかというので、スノーチュービングになりました。去年行った、キャンプゴーマウンテンスキー場でのスノーチュービングの方が35分で行けて楽ですが、スノーチュービングの身長制限があり、今回は自宅から車で1時間半のショーニーマウンテンスキー場へ。去年行ったキャンプゴーよりも大きなスキー場で、休憩・食事エリアも荷物置き場もゆとりがあり、とても快適でした。

まだアメリカのスキー場は2回目ですが、日本と違っていろいろ面白いです。前回は韓国系の人が誕生パーティーも兼ねてスキー場に来ていて、誕生日ケーキやケータリングの韓国料理などを休憩・食事エリアに持ち込んでいたのを見かけましたが、今回はもっとすごいものを見てしまいました!

おそらく中国系の20人くらいのグループが、大型炊飯器1つと、大きな鍋(圧力鍋っぽい)を1つ、大きなタッパーを1つの合計3つを持ち込んで、みんなで肉団子スープと何かの麺類を食べていて、その周辺は肉団子スープのにおいが充満していました。

アメリカのスキー場の食べ物はハンバーガーかフレンチフライかチキンナゲットみたいなものしかないので、半分くらいの人はよそで買ったものか自分で作ったものを持ち込んでいますが、今回の肉団子スープ大量持ち込みのような準備万端なグループは初めてで、私もこういう中国系の人を見習って、ハンバーガーを食べなくて済むように次回ここに来るときはもっといろんなものを持ち込もうと思います。

アメリカに住んでいるからといって、自分の文化を捨てなくてもいいのね~と思いますが、肉団子スープはかなり準備も面倒で私だったらそこまでは出来ないな~。私達の隣に座っていた韓国系のグループは、カップ麺の辛ラーメンを食べていましたが、辛ラーメンはかなり沢山見かけました。アメリカの食事は好きになれないけれども、他に選択肢がない時はクリエイティブに自分で持参するということがサバイバルの秘訣ですね。