miffy's blog

明日への扉を開きたい

ルンバ665を初めて使ってみた感想

 昨晩充電して、お掃除ロボットボブ君、試運転してみました!

miffyblog.hatenablog.com

 

 

miffyblog.hatenablog.com

良い点:

1.人生が楽になった。

どんな動きをするのか非常に気になったので、初回はずっと観察することに。やはり最新のモデルではないので、無駄な動きも多かったのですが、部屋は十分きれいになり、時間も大幅に節約でき満足です。上の子が埃アレルギー持ちなので、毎日たまった埃をみるとどうしても掃除機をかけければというプレッシャーがあったのですが、完全に開放されました。自分の得意な家事(特に料理)に専念するゆとりが嬉しいです。

2.親孝行が出来た。

最近足の調子が悪くて杖を使い始めた義母にとっても、必需品だったかも?というのも、フィリピン人はとてもきれい好きで、彼女もどんなに膝が痛くても掃除をせずにはいられない人です。彼女の掃除のやり方はホテルのルームキーパーのレベル。義母の部屋を以前掃除したことがありますが、やり直しをされるくらいなので、ロボットが代行するのが一番です。

3.家がきれいに片付いた。

今まで床にいろんなものを置いていたのですが、床にモノがあると、ボブがひっかかったり掃除できなくなったりして作業が止まってしまうので、この機会に床にあるものを最小限にし、ボブを使用しやすい環境にすることが出来ました。子供たちもボブのために言われなくても片づけをするようになりつつあります。

4.お金の節約。

私は家で仕事をしているので、私の家事の時間が短縮されることは節約につながります。

5.夫が他の家事を喜んで手伝えるようになった。

腰を痛めてから夫が掃除することが多かったので、今は他の家事をするゆとりが出来たようです。

悪い点:

1.ボブは階段は掃除が出来ない。

2.最新のモデルと比べて性能が低いので、一部屋毎に区切って掃除させていった方が確実かもしれない。複数の部屋を掃除させると、全部きちんと出来るかどうか疑わしい。でも、一部屋ごとなら確実にきれいにしてくれる。

3.階段から落ちるということはなかったが、階段の近くに行くと落ちそうになって止まることが数回あった。ボブは私が不在のときに使用することは出来ないかもしれない。

老人介護の分野でロボットは今後どんどん活躍するらしいので、あと10年以内には義母の介護ロボットがルンバと同じくらいの値段で買える時代になっているといいです。ロボットの方が人を雇うよりも楽です。