読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miffy's blog

明日への扉を開きたい

女の子にさせるとよい習い事#1(アメリカ編)

女の子の習い事と言えば、

ピアノ

バレエ

バイオリン

ダン

水泳

習字

などでしょうか?私もずっと4歳の下の子(女の子)にはバイオリンやバレエなどを習わせたいと願っていましたが、夢は叶いませんでした。2週間前からお兄ちゃんの空手教室へ一緒に通うことになり、今のところ、お兄ちゃんと同じくらい楽しんでいます。

女の子が空手を学ぶメリット

  1. 自分に自信がつく。(女の子だから力がないとか、運動が苦手とは言わせない)
  2. 自己防衛に役立つ。(基本的に受け・ブロックが出来るように)
  3. 空手の型だけではなく、瞬発力などを高める運動も沢山あるので、他のスポーツを習わなくても運動神経がよくなる。
  4. 男性社会でも物おじしないかもしれない。(ほとんどの生徒さんは男の子)
  5. よく運動して沢山食べて大きく育つ。(これが習わせた一番の理由。少食で体の小さい下の子が運動して沢山食べるように)

私も習いたかったなぁと思いますが、こういうのも全部親の教育方針や優先順位、価値観次第ですね。夫は女の子でもアメリカではいつも治安がいい場所にいるわけではないから強くならないといけないの一点張り。同じように考える親御さんも多い様子で、下の子の友達(女の子)は5歳ですでにオレンジ帯、そのお兄ちゃんは10歳で黒帯です。我が家は予算が無限にあるわけではないので、厳選して習い事は空手に決定しました。