読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miffy's blog

明日への扉を開きたい

スーパーボールよりも盛り上がった大統領選

一昨日は我が家も午後7時からずっと大統領選の開票速報をずっと見て盛り上がっていました。午前10時に子供たちを寝かせ、私は午前12時でギブアップ、夫は午前3時のトランプ氏当選決定まで起きていて、家族全員完全燃焼でした。翌日は周りも寝不足な人がほとんどでした。

我が家はクリスチャンなので、今回の選挙の結果は、ヒラリー氏当選を阻止できたということで、ベストだったのではと喜んでいますが、いろいろ不透明・不確実な面の多い次期大統領となるので、任期が始まる来年1月以降どうなってくるか、全く予想が出来ません。アメリカの政治も支配される神様が理由があって選んだリーダーなので、祈って支えたいと思います。

フェースブックなどの投稿を見ると、信じられないとか、最悪な結果だとか、人種差別と性差別がさらにひどくなる、カナダに移住したいとかいう人が沢山います。クリスチャンでも結構支離滅裂なことを投稿している人も沢山いて、結局アメリカ人でさえもあまり政治のことが分からないんだなぁと幻滅しました。そういうことを言う人に限って、民主党・ヒラリー氏支援の問題点や危険性についてまったく無知で、個人的な好き嫌いや雰囲気で決めたりしています。ちなみに今回初の大統領選の投票となる夫はサードパーティーに投票したそうで、意味のある一票だったと思います。

アメリカの学校では選挙の年には授業の一環として模擬選挙があって、上の子の学校での選挙結果はトランプ氏の圧勝でした。子供たちの方がよく予想が出来てる?しかも、どうしてトランプ氏を支持するかという理由についても、親がしっかり教育しているのか、まっとうな理由を挙げていました。ちなみに子供たちによるトランプ氏支持の理由は:

  1. 副大統領がまとも
  2. 中絶・同性婚反対
  3. ヒラリーの富裕層ジョージ・ソロスなど)とウォール街との癒着

トランプ氏が立派なリーダーだから選ばれるのではなく、既存の政治への不満ゆえに選ばれているのに、それをあんな大統領を選ぶバカが多いとかそういうのはどうかと思います。