読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miffy's blog

明日への扉を開きたい

ミニマリスト的な忍者コスチュームの作り方(その2)

今週末と来週にかけて学校はハロウィンのイベント三昧なので、ずっと上の子は学校に仮装していかないといけないのですが、ようやくコスチューム完成!と言っても、今回は腰の痛みで無理が出来ないのでアイデアで勝負。

miffyblog.hatenablog.com

今年は忍者になる子供が多いらしいですが、結局黒のパンツに黒のTシャツがあればなんとか衣装になるものの、頭につけるマスクをどうしたものかということで、上のサイトのようにTシャツで作ろうとしたのです。

でも、親が手伝わないと自分でかぶれないということに気づき、学校で一人で着替えられないといけないという条件も思い出し、ネックワーマーとフード付きの黒のスウェットを使うという手を思いつきました。

 

 

 

今年の2月にスキーに行ったときに、あまりの寒さだったので、上の子にスキー場でネックワーマーを買って、それ以来ずっと使っていなかったのですが、東海岸では寒さが厳しいので、ネックワーマーとフード、あるいはネックワーマーとニット帽をダブルでしている人がいて、(交通誘導員など)前から忍者っぽいなぁと思っていたのです。

そんなわけで、マスクはスウェットのフードとネックワーマーで完成し、帯は空手の帯を活用。今回は何も作らずに何も買わずに済んでしまいました。忍者の衣装、忙しいママには特にお勧めです。ちなみに黒のスウェットでデザインやロゴがある場合は、その上からママかダダの大き目の黒のTシャツを着て隠すという裏技もあります。

f:id:miffyblog:20161029000825j:plain