miffy's blog

明日への扉を開きたい

アップルパイの季節

このところ夫が毎日のように会社からりんごを持って帰ってきてくれるので、もうそろそろ皮をむいてそのまま食べるのに飽きてきて、今度はりんごで焼き菓子を作りまくっています。義母も子供たちもりんごが好きなので、まだ焼き菓子は全然飽きていませんが、相当作っています。

リンゴ狩りの季節ですが、リンゴ狩りに行く必要もなく助かります。今日はりんごを消費するためにアップルパイを焼きました。いろいろ調べて一般的なこのレシピで作りましたが、

cookpad.com

パイ生地の配合を、半分オートミールとフラクシード、半分強力粉に変え、バターは半分ヨーグルト、半分はココナッツオイルに変えました。そうするとやっぱりあっさり仕上がります。あっさりすぎて、おなかにもたれないので、何切れでも食べられてしまい、やっぱり写真を撮る前になくなってしまいました。義母にはあと5回同じものを焼いてくれと頼まれました。(かわいい?)

アップルパイの日本語と英語のレシピを調べていた時に、冷凍パイ生地を使うというレシピが多すぎで、あまり参考になりませんでした。パイ生地もフィリングも全部手作りでないとと思ってしまいます。それにアメリカの市販のパイ生地というのはほとんど全部トランスファット入りです。

そんなわけで、今回結構うまく出来たので、これからはピーチパイやチェリーパイなどいろいろバリエーションを作ってみたいと思います。でも、材料費がほぼタダなアップルパイがやっぱり一番頻度が高くなりそうです。手作りは経済的だ~。