読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miffy's blog

明日への扉を開きたい

昭和男にがっかりしたときに

キリスト教 アメリカ生活・英語 ママ起業

今日はとても凹んでしまった一日でした。上の子が鼻の中に何か吹き出物が出来たのか気になっていつも触っていたら、それが悪化して病院へ連れていくことに。

そこでいろんな検査をしたら、鼻は何かの炎症で強い塗り薬をもらい、ついでにのども調べたらstrep throatで、うつるから抗生物質を大量に飲ませて学校も休ませないといけないとのこと。

どうやら私にももちろんうつったようで調子も悪く、下の子と義母にうつるのも時間の問題かも?ということで、病人続出な我が家なのですが、病人が増えると私が超多忙になるということが分からない昭和男が約一名。義母は私のことをとても心配して子供を見てあげるから早く病院に行ってきなさいと言ってくれます。でも高齢で自分のことだけで精一杯の彼女には危なくて任せられないので、昼間には行くことはできませんが、気持ちだけでもniceです!明日夫が早く帰ってこれたら夜8時まで空いているクリニックに行く予定です。

来週からは意味のない祝日が大量にあって、2週間のうちに学校が4日も休みの日があり、今週は休んでほしくなかったのにな~。早くビジネスを軌道に乗せたいのに、時間が!

子供の病気などの時に、家で働いている私が全部被ることになって、どんどん仕事が何も前に進まなくなるのですが、そういうことに対して、悪いねというのではなく、(女性がするのが)当たり前という態度を取られると、やっぱりあなたもご多分に漏れずなのねとガックリです。私は子供たちと一緒にいたいから家で働くことにしたけれど、それはあなたが楽をするためではないのですぞ。

最近今さらながら多少操り方が分かってきた私は無理をしたら出来ることでもあえて出来ないことにして、どんどん彼に任せることにしています。そうすると、いやいやだけれども、やっぱり達成感やイクメン気分に浸れていい気分な様子です。もっと褒めてあげたらさらにやる気が出るだろうけれど、まだまだ褒めるのが下手な私。。。

彼は只今車にこもって黙想中。義母をエンジェルに変えてくださったイエス様が、今度は夫を誰にでも何でも喜んで手伝えるservant leaderへと変えてくれることを期待していきたいです。