読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miffy's blog

明日への扉を開きたい

嬉しい2週間のお休み

アメリカ生活・英語 同居生活

このところ突然の来客が続き、我が家はB&Bになりつつあります。夫は泊り客が大の苦手ですが、なかなか会えなかった人たちが多いので、即答でOKが出ました。

思えば、去年の8月にここに引っ越してまだ1か月くらいしか経っていない時からどんどんお客さんが来ていて、やっぱり皆さんNYがお好き?な様ですね。ロサンゼルスの時は全然お客さんはなかったのに。

そして、昨日泊まっていた友人は、なんと10年ぶりの再会。大学時代の同窓生で、国際結婚、同い年、名古屋出身、東海岸在住と、たくさん共通点があり、10年経ってようやくまた車で6時間のところ(割と近い)に住んでいるのは何とも不思議な気分でした。

私は日本人にしては、相当変わっていると思っていましたが、彼は私をはるかに上回る変わり者で、これから家の庭に牧場を作ると言っていました。奥さんの実家は養鶏場を経営していたらしく、かなりの知識もあるようです。こういう人が私はとっても波長が合うかも?と彼の奥さんと私たち夫婦でとても楽しいひと時を過ごせました。

さらに、2日前に夫の祖母が亡くなり、義母は70歳の高齢にもかかわらず葬儀参列のため昨晩フィリピンに向かいました。義母から久し振りの2週間のお休みをもらって、何だか昨晩から夫も私もすっきりした気分です。やっぱりこの同居は私たちにとって重いということを実感します。家族で2週間ゆっくりしたいです。

義母は今はとてもいい人ですが、赤ちゃんのように手がかかり、チケット、車椅子やエスコートの手配や送迎など、全部こちらが1日で用意しないといけなかったので、大騒動でした。彼女はどんどん一人で出来ることが少なくなってきていて、やっぱり高齢者にとって夏は厳しいようですね。