miffy's blog

明日への扉を開きたい

アメリカでの友だち選び(子育て編)

私は東海岸に来てまだ1年未満なため、あまり友人がいません。こういう話をすると、じゃあ、いろんなところに出て行って友人作ればいいのにと言われるのですが、ママとしてこんな葛藤もあるのです。私が友だちを作るときは、立場的にある程度戦略的にしないといけないのです。

たとえば、子供達が学校の休み中に、プレイデート(子供を一緒に遊ばせること)をしたいと言うので、こちらは努力して子供達がお気に入りの友だちのママと仲良くなろうとします。でも、大抵の場合、子供同士が仲良くても、ママ同士が仲が良いわけではなく、たとえばいつも自分と同じ人種の人と自分の言語でばかり話していたり、挨拶もしないという場合は、こちらも付き合うつもりはありません。反対に、親同士が意気投合しても、お互いの子供達の年齢や性別が合わないと、一緒に遊ばせることが出来ず、結局あまり頻繁に会えないということになります。

私たちのようなcross-culturalな家族は、やっぱり考え方もオープンで、インターナショナルな親でないとお付き合いが難しくなってきます。日本人のママにしても、あまりアメリカの文化に溶け込まず、日本での暮らしをアメリカで堅く守っていると言う人とは全く話が合いません。

だから、基本的に私は自分と同じ人種の人としか付き合えないという人とは付き合うつもりはありません。来るもの拒まず去るもの追わず。そうすると、私の周りに集まってくる人はやっぱり面白い人たちです。だから、今はゆっくり子供も親も長く楽しく付き合える友だちを探していきたいです。