読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miffy's blog

明日への扉を開きたい

まだ日本で消耗してるの?

こんな記事を見つけました!

tatsumarutimes.com

私もいつも思っていたことがよくまとまっていたのでシェアさせていただきました。もっと調べてみたいですが、とりあえずヨーロッパもよさそうです。せっかくわざわざ移住するなら日本の地方ではなく海外へというのが自然ではないかと常々思っていましたが、私の場合アメリカ以外の選択肢をあまりよく知らないから自信を持って紹介できずにいました。

アメリカだと留学後、ビザや永住権など簡単に取れるものではないので、この方のご提案は参考になるかと思います。ヨーロッパのことはあまりよくわかりませんが、移住のハードルはあまり高くなさそうです。

私が海外に出たのは28歳。国際結婚ですし、英語専攻だったので、大学の同級生にしても友人、同期にしても海外に出ている人は身近に沢山いました。ただ、当時は海外に出ても日本に戻ってくるパターンが多かったです。まさか自分も出るとは思っていなかったし、そんなに長居することになるとは想定外でした。幸いにも仕事を通して永住権をもらえたのと、子供が出来たこと、日本の震災などのこともあり、結果的にアメリカに住んだ方が家族にとってよさそうだということでここにとどまっています。

大変なことも多いので、誰にでも勧めるわけではありませんが、日本が肌に合わないな~とよく思う方はそういう感覚をおかしいと思うのではなく大切にして、是非一回外に出てみるのもいいかと思います。私は地元の大学に入るまでは地元が自分に100パーセント合っていないという感覚しかありませんでした。大学では英語専攻だったので、ほとんど海外にいるような変わった人たちが多く癒されました。

実際に私の知っている海外在住日本人はある一定期間がすぎるとほとんど日本に永住帰国する気持ちはなくなります。日本へは数年に1回の訪問で十分。起業と同じように、少しの勇気と努力で日本人なら(基本的に仕事がよく出来る国民性です)十分海外でやっていけるはずですので自信を持って是非どうぞ。

私の場合は自分で選んだというよりは夫が外国人なため、ハードルは極めて低かったからあまり移住を自分で決めたとはいえないのですが、それでも一般の日本人よりは多少冒険家だとは思います。日本で消耗し続けるのは勿体無すぎる気がします。もっと気軽に海外へ!英語はなんとでもなります。