miffy's blog

明日への扉を開きたい

英語で女性起業コーチング受けてみた

10年程ずっと主婦起業を考えていたのですが、するなら今だなぁと思い始め、SBAの無料の起業コンサルテーションなどにも行ったりキャリアコーチに問い合わせしたりもしたのですが、やっぱり相手が男性だとどうしても何だか話が噛み合わないということもあり、女性の助けはやっぱり女性が一番上手に出来るのかなぁと思うにつけ、女性でそういったキャリアサポートをしている人というのは本当に少ないことを実感しました。

それで、今日は初めて無料でコーチング(特に女性の起業について)をしてくれる女性コーチと約1時間、スカイプで英語でコーチングを受けました。今回は無料でもし続けたかったら次回は有料ということで、本当だったら300ドルくらい払うべきサービスを無料で受けれて感謝です。

今日学んだことを、これから主婦起業したいという方のために、ご参考までにシェアしたいと思います。

何度も聞かれた質問 (起業する人にはこの質問がデフォルトだと思います):

1.What do you do well? (unconciously competent, second nature)

自分が得意なこと、他の人に感謝されること、自分では気づかなくても他の人に頼られることは何か。そして、それを突き詰めるとどんな分野か。

2.What are you passionate about?

どんなことに情熱があるか。いくら得意なことでも自分が楽しんでできることでないと続かない。

3.What is stopping you?

なぜ今すぐ起業できないか。どんなおそれ、不安があって次に進めないのか?

4.What is your limiting belief?

自分を制限してしまう考えは何か?例:女性だから大したことは出来ないなど。それは他の人が言っていることではなく、自分に言い聞かせていることである。reframe(見直す)しないといけない。

これはカウンセリングよりも全然前向きでコーチングというのはやっぱり流行るはずだと思いました。恥ずかしながらコーチングを受けたのは今回が初めてですが、今ではエグゼクティブに限らずどんな人でも人生をうまく歩んでいくための自分への投資としてコーチングを受ける時代ですので、自分への投資を惜しんではいけないと思いました。でも、次のセッションを予約するかどうかはちょっと迷いがあります。(値段が高すぎ)

そして、スカイプで英語でするというのもやっぱり少し緊張もありましたが、問題なく出来ました。やっぱり女性の方が話しやすいですよ。今日ふと思ったのですが、カーナビの声も女性しか聞いたことないですよね。女性の声だと従わないといけないと思うからなのか???それとも女性はアシスタントだからと思われているのか?それとも、女性の声の方が合成しやすいのか?こんな記事がありました。ご参考まで。要するに女性の声の方がやっぱり聞きやすいそうです。

www.cnn.com

専門知識ももちろん大切ですが、それよりも自分と気が合うかどうか、同じような経験があるかどうかの方がもっと大切だと思いました。今までで一番的確なアドバイスがもらえましたね~。やっぱり自己投資は大事だということです。